ため息

「ため息は幸せが逃げていく」

と言われますよね。
過去辛いこと苦しいことなどネガティブなこともありましたが、涙は出てもため息をつくことはあまりなかったような気がします。
それがここ二日ほどため息をつくことが多く、「あれ?またため息をついているよ」と自分で驚いたくらいです。

理由を考えました。
朝おきると寝違えたのか肩から首にかけてものすごく痛い。
むち打ちにあったようなそんな感じ。
でも、寝違えは過去にもあり体調の不調も数多くありましたが、ため息をつくことはありませんでした。
せいぜい「痛いなあ・・・・・」とボヤく位でしょうか。

そうなると理由は一つ。
新しい仕事についたことによるストレス、なのでしょう。
新しい環境・人間関係・コロコロ変わるシフト勤務時間。
初出勤は9/7(金)でした。
でも、初日は契約関係や仕事内容などの説明なので、仕事というものはしていません。
仕事内容は受付事務。基本シフトで一人勤務になります。
二日目9/8(土)が仕事見習い勤務。
人も環境も事務内容も全くわからない状態での一人勤務。
わからないときはいつでも連絡下さい、と言われていましたが、何もわからない状態で時間を過ごす緊張感は半端なかったのでしょう。

9/9(日)は休日でしたが、まったく休みの気がしませんでした。
そして、ため息ばかりついている自分に気が付いたのでした。

昨日9/10(月)急きょ別の事務所で一人勤務。
一通り説明を受けてあとは待機です。

過去、新しい職場に入ると先輩の中に入って指導を受けながら仕事を覚えていく、というスタンスでした。
それが今度の職場では、ざっと説明を受けてのいきなりの実践。
しかもサービス業なので人が相手です。
たった数時間で自分で気が付かない程のストレスを抱えてしまっていたのでしょう。

何気なくネットで「ため息」を検索してみました。
「緊張をほぐし、自律神経のバランスを調整する」「実は体にいいんです」と書かれていました。
以下、参照しました。
日経電子版 ヘルスUP

そうなんだ!
ストレスを抱えた自分の崩れたバランスを立て直そうとしている自分がいるんだ!

と眼からうろこ。
たった数時間の出勤でため息をつく自分。まだまだ大丈夫。
本当に疲れ切ったらため息も出ない。確かにそうだ。

昨日はミスもしてしまい凹んでしまいましたが、
起きたことは反省して次に生かそう。

さて、今日もお仕事頑張りましょう。

新しい環境

新しい環境になり、曜日の感覚が全くない今日この頃です。
ちなみに今日は日曜日ですね(^^;

8/27(月)面接
8/31(金)職場見学・採用決定
9/3(月)ハローワークへ提出用の書類をお願いに行く
9/5(水)書類を受け取りに行く
9/6(木)ハローワークへ著類提出
9/7(金)初出勤 13:60~18:30
9/8(土)出勤二日目 14:00~19:45

過去の職場はすべてシフトなしの職種でしたし、前職を辞めるまでの5年位は判で押したような生活だったので、今日は何曜日?今日はお休みでいいのかな?という不思議な感覚になっています。
お仕事の時間も変わりました。
前職は週五日7時間勤務で日・火が定休日。
新しい仕事は週四日、日曜日勤務ありのシフトです。時間も短時間です。

久しぶりに味わう新しい環境と新しい人間関係。
毎日妙な緊張感とストレスがあり、ちょっと胃がシクシクみたいな感じですかね。
出勤時間前になるとトイレに行きたくなったり・・・と、
今まで起きなかった現象もあり、これが年齢というものなのでしょうか。
あと2ヶ月もすれば慣れてくるのでしょうか。

「人は良い意味でも悪い意味でも慣れる生き物である」
といつも思っているのですが、環境の変化に早く慣れたいなあと思います。

前職は6年程前にお街から森の中へ事務所が移転しました。
最初は緑豊かな環境が新鮮でした。
しかし日が経つにつれ自然すぎる環境が厳しすぎました。
だんだん街の明かりや華やかさにあこがれることが多くなり、
「お街で生活がしたい!!」
と同僚に愚痴ったものでした。

今度の職場は「お街」です。
特に狙ったわけではありません。
家から近くで探していたのですが見つからなかったので、もっと広範囲で就職活動をした結果お街になりました。

最も息子が大学に進学するまでは送迎関係で行動していた範囲だったので、違和感なく通勤できています。
「願いは叶う」かどうかはわかりませんが、意外な部分で叶いました。

今日は日曜日、仕事はお休みです。
ちょっと落ち着きません(^^;;

明日からもまた不規則な勤務体系です。
特に研修中なので時間や曜日もいろいろ変わります。
その不規則さを楽しむように意識を変えて取り組もうと思うのでした。
(・・・というか、あまり考えずに過ごそうと思います。)

 

初出勤

今日は初出勤日、新しい職場での生活が始まります。
兎にも角にも不安しかなく、友人や家族に励まされながら出勤しました。
しばらくは研修期間のため、不規則な勤務が続きます。
早く仕事を覚えて、自分の居場所になるように、頑張ろうと思います。