ストロベリームーン

6月9日(火)の夜、ふと外を見ると雲から満月が顔を出していました。

翌日は実家に向けての移動だったので早寝の準備態勢でした。
寝るか撮るか、どうしよう・・・
と迷うこと数分。せっかくまとめた荷物の中からカメラを取りだして、三脚を立てて、カメラをセットして慌ただしく撮影。
じっくり取り組まなかったせいか散々の結果でしたが、1枚だけまともに写っていました。


(トリミングしています。)

「ストロベリームーン」という言葉に踊らされましたが、どうみても普通のいつも通りの満月でした。

そして、お月さまだけではつまらないので、雲や木なども入れて撮ってみました。
月に合わせると周囲が暗くなりますし、周囲に合わせると月が眩しい・・・。

ゴーストもあったりしてなかなか難しいのですが、とても楽しい時間でした。

以下、スマートフォンで撮影

草木染に挑戦

草木染の体験教室に行ってきました。
先生は、以前一緒にお仕事をしていた方です。
同僚を誘っていざ初体験!!

本来ならば、葉を摘むところから始めることができればいいのですが、そうすると一日仕事になってしまうということで、最短コース体験でした。

今日の草はアップルミントです。
媒染は鉄と銅を使ってのグラデーションに挑戦。

染め液が用意されていました。

染めるシルクの布をお水につけてよくぬらしておきます。

その間はおしゃべりくつろぎタイム。
そしていよいよ染めます。
染めムラがないように空気に触れるように持ち上げては沈めるのを5分ごとに20分間ほど位繰り返し、

水でゆすいだあと軽く絞って、まずは銅の媒染液に浸すこと20分ほど。

次に、一方を手に持ち、もう一方を鉄の媒染液に沈めて、浸透圧でグラデーションになるように染めること数分。
水でゆすいで作業終了。
乾かします。

乾くまでは再びおしゃべりくつろぎタイム。
乾いたら、仕上げのアイロンで完成!

染め液や媒染液はすでに準備されていたので、作業といっても難しいことや大変なことは何一つありませんでした。
ただただ楽しい時間を過ごさせてもらいました。

このスカーフを巻いてお出かけするのが楽しみです!

素敵なギャラリーで、いろんなお話をしながらの作業はとっても楽しかったです。

星空に初挑戦

新しいカメラk-70を買ったときから星空を撮らねば、と思っておりました。
「アストロトレーサー」という機能があるからです。

「天体撮影に便利なアストロトレーサー」
「GPS情報から天体の動きを割り出し、イメージセンサーを天体の動きに同調して移動させることで、長時間露光しても星が流れることなく、点像として美しく描写できます。」

しかし「GPSユニット」というものが必要なことを知りませんでした。
今はちょっとお財布的に厳しいので、しばらくはおあずけとなりました。

さて、星空撮影については全くのド初心者です。
基本知識がありません。
こんな状態で「アストロトレーサー」なんて「おととい来やがれ!」ですよね。

何事もまずは基本!
サイトで検索して庭で練習することにしました。

撮影日:5/29(月)
風なし。
雲ひとつない空。
新月(5/26)から三日後、西の空に三日月。
さらに翌日は仕事が休み。
今夜撮らなくていつ撮る?

ということで、「30秒」の夜空に挑戦致しました。

シャッタースピード:30秒
F値:2.8
ISO:800

参考にしたサイトの説明通りです。
設定を変えてチャレンジしたりしましたが、夕べの条件ではこの設定がベストでした。

一人で庭で格闘すること2時間位だったでしょうか。
参考サイトに書かれていた通り、ピント合わせが本当にやっかいでした。
最終的には「無限大」

それでも撮れたのです。
カメラが上手に撮ってくれました!
とても嬉しかったです。

この写真は、Jpegで撮ったものをフォトショップでトーン補正しました。
今回はRAWで撮っていません。次回RAWで撮影したいと思います。

星が綺麗に見える地域に住んでいるのでありがたいことですね。
「GPSユニット」を手に入れることができる日まで、しばらくは30秒の夜空を楽しみたいと思います。

庭を眺めてみる

5/25(木)雨

雨が止んだ時を狙って撮りました。

雨に濡れた様子は、植物が生き生きしているように見えますね。

5/27(土)晴れ

写真を撮っているとすぐ近くで小鳥の鳴く声が聞こえました。
こういうときに限って、手元に望遠がありません・・・。

お隣さんの土手にあるつつし。
とても綺麗で癒されています。